読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PERIAX

Windows・Android・PS Vita・3DS etc.の情報をお届け。 臨時更新。

近況報告ニキー

最近何もやることが無いなぁ(´・ω・`) (((嘘つけ💢宿題さっさと終わらせろ💢

ということで、ブログ更新と言ってはなんですが、まぁ近況報告くらいしておこうかなと思います。

 

MicroSDカードを買いました

そのまんまです。尼で購入芸を果たしました。

「MicroSDカード Transcend 400x 64GB」です。価格は1980円でした~

というわけで、送料がかかるなり。

という風になってしまったため、仕方なく他の物も買うことに...

LIHAO 24 in 1 ドライバーセット

他の物とはこちらのことです。

珍しくドライバーセットとは違い、先端がバカになることがレビュー内に無く、比較的好評なドライバーセットです。

使用用途については、トルクスドライバーなどの現時点で持っていないドライバーの足しというようなものですが、これで分解(ニコイチ)などの幅もかなり広がると思います。

ただ、ドライバーセットにピックなどは無いので、それは買い足さないといけないかもしれません。(それよりピンセットの方が...)

PS Vita

いや、買ったわけではないです。はい。(この流れでは買ったように誤認されてしまうかと思い...)

さて、この頃かなりVitaシーンがシーンと... していません。

Yifan Lu氏を筆頭にしたグループが変革を起こしてくれました。

そう、HENkakuです。(自重)

最近はこいつ(のRetroArch)で遊んでいます。

今までPSPでもVitaでもフルスピードでは動いてはくれなかったSFCのソフトが遂にRetro Arch SNES 9x 2005(2002ではインターレース非対応なのでお察し下さい)にてほぼほぼ60fpsのフルスピードで動くようになりました。

星のカービィ スーパーデラックスや、星のカービィ3(プログレッシブでは60fps,インターレースでは40~60fpsで動作)など、そこそこ重たいソフトもしっかり動いてくれて、携帯機でSFCが出来る。(´Д`)ハァ…っとなっています((N3DS💢

はい。長々とバカしました。

 

最近ブログ書いてねぇ

3DS Smilehax 導入方法

 以前から騒がれていた「Smile besic」(日本名「プチコン3号」)のexploit「smilehax」がついに日本版も公開されたので導入手順などを紹介いたします。

  準備物

  • 3DS (普通のでもNewでもどちらでも出来ます)
  • SDカード (付属のもので構いません)
  • プチコン三号」 (非常に重要。現在eショップでは入手出来なくなったので手持ちに無い方は諦めてください。)
  • やる気 (軽く3DSで750文字程度打つことになるので非常に重要になってきます。)
  • 時間 (約30分~1時間あればすべて出来ます。)

  導入手順

  1. https://smealum.github.io/ninjhax2/starter.zip からstarter.zipを入手し、「starter」フォルダ内を3DSのSDカードルートに解凍してください。(この時に入れておきたい自作アプリなども一緒に3dsフォルダ内に入れておいてください。)

  2. SDカードを3DSに挿して「設定」を起動し、上画面右下にある本体バージョンを確認してください。

  3. https://plutooo.github.io/smilehax/ を開き、『Fill in your firmware version here』の下にあるボックスに3DSのバージョンを入れてください。(OLDは普通の3DS、NewはNew3DSです。)

  4. (手順3で行ったものの)下にある『Fill in your SmileBASIC version/region』からお手持ちの物にあったものを選択してください。

  5. 3DSで「プチコン3号」を起動し、『プログラムを作る』を選択。

  6. Editモードに入り、先程のサイトで出てきたプログラムを入力します。(かなりの量ですが、昔の人になった気分でやってください。)

  7. 入力し終わったらDirectモードに入り、《SAVE "INSTALL"》と打って実行してください。

  8. セーブ出来たらそのまま《RUN》と打ってプログラムを実行して、ずっと待っていてください。すると、ブルースクリーン→緑色の画面→ダイレクトモードの画面に戻る→エラーで強制終了するので、OKを押して再起動してください。

  9. 再起動後、「プチコン3号」を開いて『作品を見る』から[DEFAULT]フォルダに入り、「HAX」を実行してください。

  10. 成功すると、HBLに入ります!!

 〆

無事成功しましたか?

「写真使ったらわかりやすいかな~」っと思ったんですが、撮り忘れたのでご了承頂きたい...

プログラムさえ打ってしまえばそんなに難しくないと思うので暇がある時にやってみてください (主は約20分程度プログラムを打てました...)

また、Secondry Exploitなどで非常事態になったときもHBLに入れる環境にしておくと良いかもしれません。

 

ではまた~ ノシ

7月の予定

一部UIを変更したのをお気づきでしょうか?

久々に更新後少々変えてみましたがいかかでしょう。

 

さて、来月から一週間期末テストです。

前回(中間テスト)では英文法が(ある意味)学年トップだったので、ちゃんと勉強しないといけないですなぁ... (といいつつブログ更新している辺り...)

まぁ適当に頑張りますあ((欠点取らないとは言っていない

 

期末テスト終了後に今月買った例のスマホ

Galaxy S7 edge のレビューなんかもしていこうかなと考えておりますので、乞うご期待()

尚、価格.comにて先行レビューをしましたので、そちらの方もご確認ください。

(最後の方は韓国アンチの方々もいるのを思って少々まじめに書きましたがクズみたいな文になっているのはご了承((ry )

 

それではまた~ ノシ

久々に...

ワイですわいです()

久々にブログでも書いてみるかなと思ったのでちょっくら書いていきます。

半年ぶりとなるのですが、受験などを挟み更新できませんでした(という言い訳)

少々環境が変わったのでお伝えしようかと...

 

 泥端末

 <入手>

Xperia acro (SO-02C)・・・父から貰う
・Galaxy J (SC-02F)・・・12000(+送料)で購入
HTC J Butterfly (HTL23)・・・8500円(+税)でねくさす氏から購入

 <提供>

・Galaxy S2 (SC-02C)・・・某みくめうんこに投げた奴。後にふぇね氏に物々交換したようですが、某みくめうんこのもう1台を物々交換で入手する予定...

といった状況です。現在手持ちには4台のスマホがあります。

今後Galaxy S7Eをdocomoで契約、父の使わなくなったXperia Aを入手といった流れがありそうです。(友達のGalaxy S5を拉致する可能性もないとは言えない)

 

 ゲーム機関連

 <入手>

Dreamcast ×2・・・本体 300円・コントローラー(VM付属) 100円で両方二つ購入。(1台はシークモーターが故障していたので、ドライブが正常に使用出来ません。)

DS Lite・・・某みくめうから入手。ヒンジが壊れているが正常に動作。S2と物々交換予定。

PSP 3000・・・某みくめうから入手。バッテリーが無いです(´・ω・`)

 <環境変化>

3DS・・・brickしたため10.6にアップデート

・PS Vita・・・3.55にアップデート

といったところでしょう。Dreamcastはかなり安かったのでいい買い物でした。

 

最期に伝えなくてはならないことが...

Twitterでsirome垢がネタ炎上。後にTwitterを一時的にやめようと思い、アカウント削除をしました。

現在は転生し、XGGJXで活動しております。

炎上時にご迷惑、削除時にご心配された方々、この場を持ってお詫びいたします。

 

以上久々のブログ更新でした。

3DS版 ソニックロストワールドを復号化してみた件

前回の記事でお伝えした「Braindump」で、ソニックロストワールドを復号化してみました。

「romfs.bin」を復号化する

1.以下のリンクから「hans_script」をDLして、適当な場所に解凍します。

https://mega.nz/#!6McQGKTK!5xQ9q62CqgH8moDS2LSqjptc9DbJIIzP1LA-G2AzF54

2.前回作成した「romfs.bin」を「hans_script」のフォルダに移動し、「extract_romfs.bat」にDDしてください。

3.すると、「romfs」フォルダが出来ていれば完了!!

ソニックロストワールドのromfsの中身

それでは、中身を見ていきましょう!! どうなっているのでsy・・・

まさかの、「TARGET.cpk」だけかよww

とは言いつつも、cpkを復号化するのは以前もやっていたのでちゃちゃっと済ませました。そうすると、中に入っていたものが出てきました。

f:id:megasirome181:20151111154554p:plain

画像のようになりましたが、フォルダの中身は調べてみても復号化出来ないものもありました。 (Soundフォルダ内は流石にいけると思っていましたが、.ambという未聞のファイルで調べてみたものの、復号化できるものは無いという状態でした。)

しかし、「Movie」フォルダの中身は.usmというわりと調べたらスグに出てくるファイルでしたので、ちゃっかり復号化してみました。

ムービーを見れるようにする

 1.まずは、以下のリンクから「VGMToolBox」をDLして、解凍してください。

http://sourceforge.net/projects/vgmtoolbox/files/latest/download

2.VGMToolBoxを起動します。

3.Misc. Tools => Stream Tools => Video Demultiplexerを開く。

4.OptionsのFormatから「USM (CRI Movie 2)」を選択。

5.usmの複合したいビデオをDD

6.すると、ドラッグした場所に.m2vファイルと.adxファイルが出来ます。

f:id:megasirome181:20151111161110p:plain

※画像のように、今.m2vファイルを開いても気持ち悪いモザイク映像が流れるだけです。

7.次に、次のリンクから「CSB Packer」をDLします。 CSB Packer 1.0.1

8.解凍して、出来たフォルダに6の時にできたadxファイル(一番数字列が若いもの)をDDします。

9.DDしたadxファイルを「adx2wav.exe」にDDします。

10.同じフォルダに.wavファイルが出来ます。 (このファイルはMediaPlayerでも聞くことが出来ます。)

11.次に、以下のリンクから「ffmpeg」をDLして解凍します。

http://ffmpeg.zeranoe.com/builds/

12.ffmpegのフォルダ内のbinフォルダに、6の時の.m2vファイルと10の時の.wavファイルをDDします。

13.次に、ffmpegフォルダの「ff-prompt.bat」を起動してください。

14.「ffmpeg -i (復号化するm2vの名前).m2v -i (復号化するwavの名前).wav (名前をつけて保存の名前).mkv」(内)を置き換えて、打ちこみます。

(参考画像) 「ff-prompt.bat のウィンドウ内、一番下の文字列を参考

f:id:megasirome181:20151111162604p:plain

15.mkvファイルが作成されていて、Classic Media Playerなどで再生できれば完成!!

実際にやってみると簡単ですが、少し複雑なので難しいかもしれませんね。

しかし、その分出来た時の達成感はすごいでしょうね (適当)

結局、ソニックロストワールドで変更できるところは少ししかないというのが結論だったりしました。 時間があればやってみてください。

おまけ

実際に復号化した動画をYoutubeにアップしてみましたw

少々画質が劣化しましたが、元の画質がひどいので気にしないでくださいw

youtu.be

 ※音がバグっているのは、後で直そうと思います。 (直すとは言っていない)

最期まで見ていただきありがとうございます。 わからない箇所があればコメントしてください。

Braindumpについての件

初めての記事となるわけですが、丁度3DSでBraindumpを実行しているところなので適当に取り上げてみます。

Braindumpとは

簡単に説明すると、、、

3DSのHBLで起動する自作アプリで、基本的にはゲームカードのデータを復号化したファイルで保存できるもの

なのです。

と言っても、理解できる方は多くはいないと思われます。

それでは、もっと具体的(?)かつわかりやすく説明しましょう。

このアプリは、テクスチャを変えたり、キャラの色を変えたり、BGMを変えたり、UIを変えられるようにするために、ゲームカードからそれらのファイルをSDカード上に保存するものです。

追いつけてますか?

いろいろと言いましたが、ようはPCゲーでよくあるModというやつですね (違う)

 で、このBraindumpを使って、MK7のCTGPや、ポケモンなどのテクスチャを変えることもできます。(その他ツールを使っての話)

 

復号化するための手順

1.まずは、下のリンクから最新版のBraindumpをDLしてきます。           Releases · neobrain/braindump · GitHub

2.3DSのSDカードをPCに挿入します。

3.1の時にDLしたファイルを解凍して、出てきたフォルダを以下のパスに置きます。 SDカード:\3ds

4.SDカードを3DSに戻して、HBLを起動後Braindumpを選択。

5.復号化したいアプリ (ゲームカード)を選択すると、自動的に復号化し始めます。(復号化し始めると、1GBあたり12時間以上かかります。あらかじめ時間のあるときにしてください。)

6.新しく数字列のフォルダができていて、中に「romfs.bin」があれば完成!!

と簡単な手順で復号化ができます。(時間はえげつないですが・・・)

MK7の場合は、寝る前にやっておき、朝起きたら出来るので、時間があれば試してみてはいいかがでしょうか?

 最期まで見ていただきありがとうございます。 わからない箇所があればコメントしてください。

 

 

ブログを始めました。

とりあえず簡単な設定などを終えました。

ブログ自体にはあまり触らないので、更新はかなりローペースになるとは思いますが、

なるべく遅れないようにします。

また、見難い箇所がありましたらコメントをお願いします。