PERIAX

Windows・Android・PS Vita・3DS etc.の情報をお届け。 臨時更新。

Braindumpについての件

初めての記事となるわけですが、丁度3DSでBraindumpを実行しているところなので適当に取り上げてみます。

Braindumpとは

簡単に説明すると、、、

3DSのHBLで起動する自作アプリで、基本的にはゲームカードのデータを復号化したファイルで保存できるもの

なのです。

と言っても、理解できる方は多くはいないと思われます。

それでは、もっと具体的(?)かつわかりやすく説明しましょう。

このアプリは、テクスチャを変えたり、キャラの色を変えたり、BGMを変えたり、UIを変えられるようにするために、ゲームカードからそれらのファイルをSDカード上に保存するものです。

追いつけてますか?

いろいろと言いましたが、ようはPCゲーでよくあるModというやつですね (違う)

 で、このBraindumpを使って、MK7のCTGPや、ポケモンなどのテクスチャを変えることもできます。(その他ツールを使っての話)

 

復号化するための手順

1.まずは、下のリンクから最新版のBraindumpをDLしてきます。           Releases · neobrain/braindump · GitHub

2.3DSのSDカードをPCに挿入します。

3.1の時にDLしたファイルを解凍して、出てきたフォルダを以下のパスに置きます。 SDカード:\3ds

4.SDカードを3DSに戻して、HBLを起動後Braindumpを選択。

5.復号化したいアプリ (ゲームカード)を選択すると、自動的に復号化し始めます。(復号化し始めると、1GBあたり12時間以上かかります。あらかじめ時間のあるときにしてください。)

6.新しく数字列のフォルダができていて、中に「romfs.bin」があれば完成!!

と簡単な手順で復号化ができます。(時間はえげつないですが・・・)

MK7の場合は、寝る前にやっておき、朝起きたら出来るので、時間があれば試してみてはいいかがでしょうか?

 最期まで見ていただきありがとうございます。 わからない箇所があればコメントしてください。